2021.3.05 News /

~お知らせ~ 2021年シーズン新入団選手発表

いつもFCふじざくらへご声援頂きまして誠にありがとうございます。

この度、FCふじざくらでは、2021シーズン新入団選手発表会を行い3名の選手が入団いたしました。

 

松岡紗由理(前所属:ちふれASエルフィン埼玉)
◆ポジション CB/SB 
◆生年月日 1992年11月4日(28歳)
◆経歴
高校→神村学園高校
大学→大阪体育大学
社会人→ちふれASエルフィン埼玉

井原美波(前所属:十文字VENTUS)
◆ポジション CB/SB/MF
◆生年月日 1996年5月17日(24歳)
◆経歴
高校→ジェフユナイテッド市原・千葉レディースU-18
高校→山梨学院大学
大学→十文字VENTUS

広沢実佳子(神奈川大学女子サッカー部)
◆ポジション SH/SB/FW
◆生年月日 1998年9月14日(22歳)
◆経歴
高校→修徳高校
大学→神奈川大学

 

FCふじざくらでは第3期生になります。

これからたくさんの応援をよろしくお願いいたします。

また、あわせて、2021年シーズンよりクラブの名称が「FCふじざくら」から「FCふじざくら山梨」へと変更させていただくことになりました。

今年は記念すべき、FCふじざくら山梨としての新たなシーズンとなります。

山梨を背負うことは、
「山梨県で一番の女子サッカークラブであること」
「山梨県を背負って、県外に出ていくことでの山梨ブランドを高める存在」
「山梨県を代表するスポーツクラブであること」
を意味しております。

今シーズンのクラブスローガンは「ふさわしさを体現できるチーム」になります。

山梨を付けることで、チームとして相応しいプレーを体現すること、プレイングワーカーに相応しい行動を体現することを選手一人一人が実践できることで、新しいチーム名にふさわしいクラブになると思っております。

山梨を背負うことで、多くの県民の皆さまも応援してもらうきっかけにもつながると思いますので、皆さんから期待されるチームを目指して参りたいと思います。