ニュースリリース News Release
サービス・商品 2021/12/16

新潟産コシヒカリを使用したコラボビール 『白鳥富士 こしひかりへレス』 12月17日(金)発売開始!

新潟産コシヒカリを使用したコラボビール『白鳥富士 こしひかりへレス』12月17日(金)発売開始!

富士観光開発株式会社(山梨県南都留郡富士河口湖町 代表取締役社長 志村和也)が醸造・販売する「富士桜高原麦酒」では、「スワンレイクビール」(新潟県阿賀野市)とのコラボレーションビール『白鳥富士 こしひかりへレス』を12月17日より数量限定で販売開始致します。

 

今回のコラボレーションは、両社の技術の向上を目的に、お互いの経験や知識をオープンにし、双方の醸造所で仕込みを行いました。

 

第1弾は、8月2日に「スワンレイクビール」へ醸造長の宮下がお伺いし、富士桜高原麦酒のフラッグシップ「ヴァイツェン」をベースに、スワンレイクビールのIPAと融合した『富士白鳥』を仕込み、スワンレイクビールより9月17日に発売しました。

スワンレイクビールの本田醸造長は、『ヴァイツェンイーストのポテンシャルの高さを改めて感じたビールになった』と話しております。

 

そして、今回第2弾として、10月20日に「スワンレイクビール」より本田醸造長と小原醸造士に「富士桜高原麦酒」醸造所へお越しいただき、仕込みを行いました。

今回の富士桜高原麦酒『白鳥富士 こしひかりへレス』の最大の特徴は「新潟産コシヒカリ」を使用したこと。

「スワンレイクビール」では、「コシヒカリ」を使用した代表的な「越乃米こしひかり仕込みビール」を定番で醸造されていることからアドバイスをいただき、「富士桜高原麦酒 へレスラガー」をベースに、初めて「お米」を使用しました。

 

仕込みから約2ヶ月、「スワンレイクビール」のスペシャルラガービールと「富士桜高原麦酒」のジャーマンラガーの融合した『ジャパニーズラガー』、日本ならではのテイストに仕上がりました。

 

富士桜高原麦酒の宮下醸造長は、『「コシヒカリ」を使用することで初めての糖化方法で勉強になりました。ほんのりお米の甘さと滑らかな口当たり、スッキリとしたのど越しの素晴らしいビールが仕上がった』と話しています。

ぜひ、両社の技術の結晶をお楽しみください。

 

 商品概要

商品名:富士桜高原麦酒 白鳥富士 こしひかりへレス

発売日:2021年12月17日

アルコール度数:5.0%  IBU:15

内容量:330ml瓶  希望小売価格:550円(税込)

オンラインショップ:https://www.rakuten.co.jp/fujizakura/

※ラベルは、「富士山」と「白鳥」で、両ブルワリーをイメージし、右側の白鳥は富士桜のピンクにしました。

 

スワンレイクビールとは

スワンレイクビールは「新潟から挑戦」「新潟から世界へ」、アメリカ(ニューヨーク)で金賞を受賞し「世界が認めた本物ビール」を一期一会のコンセプトでビール造りをしています。越後名水にこだわり、ビールが育つ環境と良質な素材にこだわり、最高の品質を追究したビールです。

◆所在地:新潟県阿賀野市金屋345-1

◆お問い合わせ:TEL 0250-63-2000 HP:https://www.swanlake.co.jp/

 

富士桜高原麦酒とは

富士山の天然水とドイツで学んだ技術で造るビールです。また、富士桜高原麦酒は、ドイツスタイルにこだわり、原料の麦芽の多くはドイツより輸入し、モルト100%のビール(一部除く)です。

また、濾過しないため、生きた酵母が多く含まれており、ビール本来の味と香りがお楽しみいただけます。

◆所在地:山梨県南都留郡富士河口湖町船津字剣丸尾6663-1

◆お問い合わせ:TEL 0555-83-2236  HP:https://www.fujizakura-beer.jp/

 

 

対象施設名:
富士桜高原麦酒
住所:
〒401-0301 山梨県南都留郡富士河口湖町船津字剣丸尾6663-1
電話番号:
0555-83-2236
FAX番号:
0555-20-3866
URL:
https://www.fujizakura-beer.jp/
アクセス/備考:

お車をご利用の方

■東京方面から
(中央道)→大月JCT→(中央道富士吉田線)→河口湖IC→(富士スバルライン)→シルバンズ
■中京方面から
(東名高速道路)→御殿場IC→(国道138号)→須走IC→(東富士五湖有料道路)→富士吉田IC→(富士スバルライン)→シルバンズ

電車でお越しの方

(中央線)→JR大月駅→(富士急行線)→河口湖駅→(富士桜高原バス[無料送迎])→シルバンズ

バスでお越しの方

新宿西口河口湖駅→(富士桜高原バス[無料送迎])→シルバンズ

※タクシー、または河口湖駅前の「富士観光開発本社駐車場」より「富士桜高原バス(無料)」をご利用くださいませ。

本件のお問い合わせ先

  • 富士観光開発株式会社 総務部広報課
  • 〒401-0396 山梨県南都留郡富士河口湖町船津 3633-1
  • 電話番号: 0555-72-1194 FAX番号: 0555-72-3402
  • URL: https://www.fujikanko.co.jp/
  • Emailアドレス: koho@fujikanko.co.jp
ページの先頭へ戻る