ニュースリリース News Release
サービス・商品 2020/09/25

富士桜高原麦酒「ワールド・ビア・アワード2020」世界一受賞!

世界50カ国、2,200銘柄以上が出品した「ワールド・ビア・アワード2020」にて富士桜高原麦酒「ラオホ」、「ゆずヴァイツェン」、「へレスラガー」、「インペリアルピルスナー」の4銘柄がワールドベスト・スタイル(世界一)を受賞!

イギリスのパラグラフ・パブリッシング社が主催するビールの世界的コンペティション【ワールド・ビア・アワード2020】の結果が発表され、富士観光開発株式会社(本社:山梨県南都留郡富士河口湖町 代表取締役社長 志村和也)が製造販売する地ビール『富士桜高原麦酒』の「ラオホ」、「ゆずヴァイツェン」、「へレスラガー」、「インペリアルピルスナー」が、それぞれスタイル別の世界一「World’s Best Winner」に選ばれました。

【ワールド・ビア・アワード】は、2007年より毎年開催され、その年の「世界一のビール」を決めるコンテストで、世界50カ国以上から2,200を超える銘柄がエントリー。

今大会は、新型コロナウィルスの影響で審査員が一堂に集まることができない中、各国審査員にビールを送り、Zoomを活用して審査会を行うことで実施にこぎつけたそう。

審査は、9つのカテゴリーに分かれ、ビアスタイル毎にブラインドテイスティング形式で行われ、第1ステージでは、9つのカテゴリーのビアスタイル毎に各国代表となる「Country Winner」を決定。第2ステージでは、ビアスタイル毎の各国代表から世界一となる「World’s Best Style Winner」が選ばれ、最終ラウンドにて、9つのカテゴリー毎に、それぞれの「World’s Best Beer」が決定されます。

今大会の『富士桜高原麦酒』は、第1ステージで日本代表となる「Country Winner」」に「ラオホ」、「ゆずヴァイツェン」、「へレスラガー」、「インペリアルピルスナー」、「メルツェル」、「ドラゴンモザイク」の6銘柄が選出されました。

そして、ビアスタイル毎に世界一のビールを決める第2ステージで「ラオホ」がWorld’s Best Flavoured Smoke、「ゆずヴァイツェン」がWorld Best Flavoured Fruit & vegetable、「へレスラガー」がWorld’s Best Lager Helles/Munchner、「インペリアルピルスナー」がWorld’s Best Lager Hoppy Pilsnerに選出され、それぞれのカテゴリーの世界一を受賞致しました。

今回、レギュラービールの「ラオホ」は通算4回、「へレスラガー」は通算3回目のワールド・ベストスタイルを受賞です。

今回の受賞を受け、富士桜高原麦酒の宮下醸造長は、「今年から準レギュラービールとして、年に数回、山梨県・富士川町のゆずの皮を漬け込んで造った「ゆずヴァイツェン」を販売しており、今大会に初出品しました。また、限定ビールの「へレスラガー」、「インペリアルピルスナー」は、年に一度醸造する中でもレシピの改良を重ねてきました。そのビールが世界一を受賞できたことはとても光栄であり、この喜びは、醸造スタッフのこれからのビール造りの原動力になります。そして、コロナ禍のなかでも、美味しいビールでお客様に元気と笑顔になっていただけるようなビールをお届けしていきます。」

なお、今大会で「World’s Best Style Winner」に選出された日本のビールは、富士桜高原麦酒の4銘柄を含む合計8銘柄です。

 

◆富士桜高原麦酒 WBA2020受賞ビール

ラオホ 世界一 World’s Best Flavoured Smoke
ゆずヴァイツェン 世界一 World Best Flavoured Fruite & vegetable
へレスラガー 世界一 World’s Best Lager Helles/Munchner
インペリアルピルスナー 世界一 World’s Best Lager Hoppy Pilsner
メルツェル 日本代表 Japan Best Lager Seasonal Beer
ドラゴンモザイク 日本代表 Japan Best Hoppy Wheat Beer
さくらボック ゴールド Japan Strong Lager-Gold
ピルス シルバー Japan Lager Classic pilsner-Silver
ヴァイツェン シルバー Japan Bavarian Style Hefeweiss-Silver
シュヴァルツヴァイツェン シルバー Japan Dark Wheat Beer-Silver
夢幻 シルバー Japan Speciality Rye-Silver

 

<ラオホ> World’s Best Flavoured Smoke

ドイツ・バンベルグ特産のビール。ラオホは“薫煙”という意味で、麦芽を乾燥させるときにスモークしていますの で、独特の香りと味が楽しめます。ウイスキーなら“バーボン”、焼酎なら“芋焼酎”、ビールなら“ラオホ”といわゆる通好みの癖になるビールです。World Beer Awards 2011、2012、2014に続く、4回目の「ワールドベスト・スモーク」受賞

(アルコール度数 5.5%)  販売価格:330ml瓶 440円(税別)

 

<ゆずヴァイツェン> World Best Flavoured Fruite & vegetable

富士桜高原麦酒の「ヴァイツェン」に、地元山梨県・富士川町で作られたゆずの皮を漬け込みました。シトラホップを使うことで、ゆずとシトラの香りの相乗効果により柑橘系の香りと苦みが引き立っています。

ヴァイツェンのフルーティーな香りの中にゆずの香りがほんのり漂うフルーツビールです。

(アルコール度数 5.5%)  販売価格:330ml瓶 480円(税別)

*限定ビールにつき、8/13発売分が残りわずかとなっております。

 

<へレスラガー> World’s Best Lager Helles/Munchner

ドイツのミュンヘンで親しまれているスタイル「へレス」をベースとしたビールです。ホップの苦みを比較的抑え、モルトフレーバーを前面に出した点が特徴。軽やかなモルトの香りとスムーズなのど越しが、普段あまりビールを飲まない方にもご好評をいただいてます。World Beer Awards 2015、2017に続く、3回目の「ワールドベスト・へレス・ミュンヘナー」受賞

(アルコール度数 5.0%)  販売価格:330ml瓶 480円(税別)

*限定ビールにつき、ただいま販売しておりません。次回は、2021年5月発売予定

 

<インペリアルピルスナー> World’s Best Lager Hoppy Pilsner

ピルスをベースに、重厚感を出す為モルトの量を増やし、ホップもモルトの重厚感に負けないペルレ、オパール、モザイクを使用。ビターホップによる絶妙な苦みと、アロマホップにモザイクを使用する事で爽やかな香りが感じられます。
モルトの風味・苦み・香りのバランスがよく、飲みやすいラガービールです。

(アルコール度数 6.0%)  販売価格:330ml瓶 480円(税別)

 

対象施設名:
富士桜高原麦酒
住所:
〒401-0301 山梨県南都留郡富士河口湖町船津字剣丸尾6663-1
電話番号:
0555-83-2236
FAX番号:
0555-20-3866
URL:
https://www.fujizakura-beer.jp/
アクセス/備考:

お車をご利用の方

■東京方面から
(中央道)→大月JCT→(中央道富士吉田線)→河口湖IC→(富士スバルライン)→シルバンズ
■中京方面から
(東名高速道路)→御殿場IC→(国道138号)→須走IC→(東富士五湖有料道路)→富士吉田IC→(富士スバルライン)→シルバンズ

電車でお越しの方

(中央線)→JR大月駅→(富士急行線)→河口湖駅→(富士桜高原バス[無料送迎])→シルバンズ

バスでお越しの方

新宿西口河口湖駅→(富士桜高原バス[無料送迎])→シルバンズ

※タクシー、または河口湖駅前の「富士観光開発本社駐車場」より「富士桜高原バス(無料)」をご利用くださいませ。

本件のお問い合わせ先

  • 富士観光開発株式会社 総務部広報課
  • 〒401-0396 山梨県南都留郡富士河口湖町船津 3633-1
  • 電話番号: 0555-72-1194 FAX番号: 0555-72-3402
  • URL: https://www.fujikanko.co.jp/
  • Emailアドレス: koho@fujikanko.co.jp

PDFデータ

当ニュースに関連する写真・画像データ

ページの先頭へ戻る